FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未練/乃南アサ

★★★☆☆

miren.jpg


ふと入ったカレー屋で音道は、
男が店主に「こいつは俺の女房を殺した」と怒鳴る場面に遭遇する
―男同士の絆が無惨に引き裂かれてゆく様子を描いた表題作。
公園の砂場で保育園児が殺害され、
その容疑者の素性に慄然とする音道…「聖夜」。
監禁・猟奇殺人・幼児虐待など、
人々の底知れぬ憎悪が音道を苛立たせる。
はたして彼女は立ち直れるのか?
好評の音道シリーズ短編集第二弾。


眠り猫の憂鬱」の
せつらさんのところで紹介されていた作品です。

音道シリーズ初体験でしたが、
すんなり入って読むことが出来ました。
音道さんはオンとオフ、色々な場面で事件に遭遇しますが
どの事件に対しても、
刑事として、一般人として、女性として、
さまざまな視点から事件を見ているところがおもしろかった
そして、他の短編集と比べると、
ひとつひとつの作品が本当に細かく描かれているんですね。
なんだかずっしりと重みがあります。
言葉はそう多くはないのに、
そうゆうふうに感じられるのってどうしてだろう
なんと音道デビューがいきなりの「第二弾」だったみたいなんで
第一弾を調べてきっちり読みたいと思います
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

凍える刃

こちらもおじゃまします。

貴子さん初登場作品は「凍える刃」ですよ、ちょっと悲しいお話です
このシリーズは男社会で必死に頑張る貴子さんがとても
魅力てきなんです。
短編ですが長編の後にその後日談的な感じでかかれてる
んですよなので順番的には長編2冊を先によんでると
いいですよ「凍える刃」「鎖」の順に読んで「花散るころの殺人」「嗤う闇」の短編を読んでもらって「風の墓碑銘」
を読むのが順番通りですよ「風の墓碑銘」は長編で貴子さんシリーズ最新刊です。

後、貴子さんシリーズではないけど「窓」「鍵」もお薦めの
作品です。主人公が耳が聞こえない女子高生なんですよ
彼女が凄く魅力的なんです。
長くなりましたがこれにて、そうそうコメントに関しては
気兼ねなしにいくらでも書いてくださっても結構ですよ

ふむうw

あんまり読む時間がないけど読んでみたいな~
たmに見に行くけどたくさんありすぎて
どれが面白いのかわからないから
こうゆうのかいててくれてたら参考になるね♪

>せつら さん

ありがとうございます!
そうか、「凍える刃」ですね。
なんか図書館でたまたまあったのを
いきなり借りてきたのがこの作品でした。
短編なのに重みがあるように感じられたのは
音道さんのキャラクターが
しっかり完成されていたからなのかなー。
この作品には、音道さんが仕事でおそろしいめにあって
休暇をとってお友達の家(旅館)にお手伝いに行く、
というのがありました、
もしかしてこの休暇のきっかけになった事件が
挙げていただいた作品のどれかなのかしらー?
とか思ったりしました。
いやー東野作品と同様、乃南さんのほうも
もっともっとこなしていきたいです!!
手始めに「凍える牙」予約しました~♪

>まーりぃ。。 さん

私も時間が足りないんです。。。
もっともっと映画も本もみたいのにーー(*´ω`)
たくさん映画や本を楽しんでいる人を
ブログとかで読むと、
自分がいかに毎日時間をムダ使いしてるかって
痛感します。。。

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。