FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行列のおともは東野圭吾

今日ついに
先日書いた「クリスピークリームドーナツ」を
我慢しきれずに会社帰りに買いに行くことにしました

1時間近く並ぶことが予想されるので、
読書をしながら待ちたいところですが
今ちょうど図書館で借りてきた本を全部読み終わってしまったところ。。。
なんとなく東野気分だったので
(って「気分」というほど作家を知らないんですが
 ちょっと気取ってこんな言い方をしてしまいました
毎度ご登場の「眠り猫の憂鬱」のせつらさんところへ行って
読みたい感じの本を数冊チョイスし、
(「さまよう刃」と「ゲームの名は誘拐」)
本屋へむかうと
衝撃的なことにどちらも売ってなかったアップロードファイル
そんなわけで「眠りの森」を買いました
こちらは「加賀恭一郎シリーズ」らしいです。
調べてみるとプー子は、加賀恭一郎シリーズでは、
「悪意」と「赤い指」を読んでることがわかりました
でもどちらもブログを引越しするときに記事をうつし忘れたみたいで
レビューがないので、ほとんど内容覚えてません。。。
本ってものすごく熱中して読むのに、
すぐに内容を忘れてしまうんですアップロードファイル
こうゆうのってなんだかもったいないなぁアップロードファイル
これからもレビューはきちんと書いていこう
と心に決めたのでしたアップロードファイル

そんなわけで時間つぶしの準備は万端ですキラキラ
行列ばちこーーーーい
ですっ
スポンサーサイト

テーマ : ◎こんなことをした◎ - ジャンル : 日記

COMMENTS

大好きな作品

今晩は!取り急ぎ今日はコメントだけ残しますね(^^;
東野作品を買いに本屋に寄ってくれたそうですね、東野ファン
としてとても嬉しいです。
しかも「眠りの森」は東野作品の中でも一番好きな作品です
名作は多いですけど私にとってはこの作品が一番なんですよ
ミステリー作家と思われがちですけどミステリー作品が
多めなだけで本質はミステリー作家ではなく「小説家」
なんです・・・わかりつらいかなでも彼の作品を読んでいけば
分かってくると思います。
東野さんを知るには数冊読めば大体理解できると思うんですよ
「浪速少年探偵団」「名探偵の掟」「トキオ」そしてこの作品
それからページ数の多い「秘密」や「白夜行」にいくといいです
「さまよう刃」も少年犯罪を扱っていてなかなか魅力的なテーマですし
本書で加賀恭一郎を気に入ってもらえれば彼の初登場作品
「卒業」を読んでもらえれば刑事・加賀恭一郎の原点が
分かりますよ・・・少しづつでもいいので東野圭吾という
作家を知ってもらえればなと思います(^^;

そうそう、「敬愛なるベートーヴェン」コメントありがとう
質問にはそちらで答えさせて頂きました。

>せつら さん

「眠りの森」はせつらさんのベストでしたか!
それはなんとも偶然!
今読んでいますが、
読むのが遅いのでまだ半分くらいです。
にぶい私はまだ犯人が誰だか分かりません。。。
東野圭吾の作品は、読めば読むほど
この人どれだけ幅が広いんだろう。。。って
恐ろしい気さえしてきます。
せつらさんが”ミステリー作家ではなく「小説家」 ”
と表現しているのに大きくうなずきました。
どのジャンルの作品でも、
本当に完成度が高いように思います。
せつらさんのご指南どおりに、
東野作品読み進めたいと思いますm(.".)m
取り急ぎ「浪速少年探偵団」と「名探偵の掟」
を読まなくては(`Д´)ゞ

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。