FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8 mile

8mile.jpg


★★☆☆☆

監督
 カーティス・ハンソン

出演
 エミネム
 キム・ベイシンガー
 ブリタニー・マーフィ

1995年、ミシガン州デトロイト。
プレス工場で働き、
思いつくままに歌詞を紙に書き綴る白人青年ジミー・スミスJr.(エミネム)。
彼はラッパーとしてのプロ・デビューを夢見ているが、
黒人ばかりが出場する街のラップ・バトルにはプレッシャーを感じ、
棄権を続ける日々。

一方、母親のステファニー(キム・ベイシンガー)は、
ジミーのハイスクール時代の先輩グレッグ(マイケル・シャノン)に溺れており、
彼を頼ってその日暮らしをしていた。

そんなある日、ジミーは、
モデルになることを夢見てウェイトレスとして働いている
アレックス(ブリタニー・マーフィ)と出会い、恋に落ちる。
だがステファニーは
住居のトレイラー・ハウスからの立ち退き命令が届いても働こうとせず、
アレックスは業界にコネがあるという
ウィンク(ユージン・バード)に抱かれていた。

身も心もボロボロになったジミーは、
ついにラップ・バトルのステージに上がる。
そして最高のパフォーマンスを見せるのだった。

あれだけはやったから
興味ある分野ではないものの見てみたら
とても盛り上がりのない、
ただの日記のような作品を見てしまったとちょっと後悔したが
調べてみたら「半自伝的作品」となっていたので
それはそれでしょうがないのかな、って思うことにしました。

なにがわらかないって、
プー子は英語が一切わからないから
字幕を読むわけだけれども、
ラップを字幕で読んだって
まったくもって何も伝わってくるわけがない。
エミネムがすごいんだかなんだか
バトルでなんであんなにみんなが盛り上がってるのか
そこがほんの少しだって理解できなかったのだ。
なんか悔しいっっっ

それにしてもあのラストはありなんだろうかー。
せめてワンカットでも「数年後のラビット」的なものを
見たいと思ったのだけど。。。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。