FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEATH NOTE 前編

deathnote.jpg


★★☆☆☆

監督
 金子修介

出演
 藤原竜也
 松山ケンイチ
 戸田恵梨香

名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。
彼は偶然手に入れた、
名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、
法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。
その目的は犯罪のない理想社会の実現だ。
一方ICPO(インターポール)は犯罪者の大量死を殺人事件と考え捜査を開始。
世界中の迷宮入り事件を解決してきた謎の探偵・Lを捜査に送り込んできた。
そして月とL、2人の天才による壮絶な戦いが始まるのだった。


人生で数本目の「邦画を映画館で見た」作品です。
ま~数分で寝ちゃったんでテレビ放映で見直したんですが、
トリックとかは「へ~」って感心させるものばかりだったものの、
エルがライトにたどりつくまでが急すぎやしないかい
とか思ったり、
デスノート結局なんでもできすぎじゃないかい
って思ったり、
死神って意外と道徳的なとこあるんだね
って思ったり、
つっこみどころは満載でした。
ま~漫画の映画化だからこんなもんなのかな
映像にすると急に現実との距離が縮まって、
無理してるとこが目立ってきてしまうんでしょうか。。。
って邦画を見るとほぼ100%の確率で
「しょうがないか」って感想になっちゃってるな
なんで見てるこっちが遠慮してやらなきゃならんのだ
文句なく満足できる邦画が見たいぞーーー
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。