FC2ブログ

ブラッドダイヤモンド

blood.jpg


★★★★☆

監督
 エドワード・ズウィック

出演
 レオナルド・ディカプリオ
 ジャイモン・フンスー
 ジェニファー・コネリー

アフリカ・シエラレオネ共和国。
反政府軍組織RUFに捕まり闇ダイヤの採掘場で
強制労働を強いられていたソロモンは、
作業中に大粒のピンクダイヤを発見。
再び家族と暮らすために危険を承知でそれを隠すが、
直後に政府軍によって捕らえられてしまう。

一方、刑務所で巨大なピンクダイヤの話を耳にした
ダイヤ密売人のアーチャーは、その在り処を聞き出すために、
同じ刑務所に収監されていたソロモンを釈放させよう画策し…。


で、最後までの続き。

ソロモンを釈放させ、家族を探し出してあげるかわりに
ピンクダイヤの場所をアーチャーに教えるということで取引成立。
ジャーナリストのマディーの協力もあって、
やっとのことでソロモンの家族を見つけることができたが、
ソロモンの長男はなんとRUFの一員となってしまっていたのだ!!
ソロモンショック!!!
それでも息子を取り戻そうと必死にがんばるソロモン!
そのせいで何度かピンチを招きつつ、
なんとか息子を取り戻し、
さらにピンクダイヤも手に入れることができたソロモンとアーチャー。
やったこれであとはヘリに乗って逃げるだけ
しかしヘリとの待ち合わせ場所へ向う途中、
政府軍との争いで傷を負ったアーチャーはなんと息耐えてしまうのだ
それまではソロモンの家族に対する愛情に興味ナッスィングだったアーチャーだが
アー【ソロモン、このダイヤで家族を取り戻して一緒に暮らせ・・・】
そんなことをつぶやいて死んでゆくアーチャー。。。
なんて感動的なの!!!

ソロモンは、アーチャーの最後の言葉を守って、
無事に亡命(?)し、さらに政府の裏組織を摘発(?)し、
家族と一緒に暮らすことができたとさ、ちゃんちゃん。

ディカプリオの演技が最高!!!
との前評判があって、期待した観たのですが、
期待以上のすばらしさでした!!
ディカプリオ完全復活おめでとう!!!

けっこう長めな作品だったのですが、
本当にアッという間に終わりました!!

ソロモンの家族探しの最中、
はじめのほうはアーチャーとマディーがいやにイチャイチャしてて
ソロモンはほったらかし気味だったのが痛々しく、
このままミッションインポッシブル2のように
へんな恋愛映画に終わってしまったらどうしよう。。。
とドキドキしながら見ていたのですが、後半巻き返し(?)
あー、あの恋愛も、この作戦のための前フリだったのね、
という場面があったのでよかったです。。。
あれ以上恋愛色が強かったら悲しかったので
本当によかったと思いました!!

映画評論家おすぎが
おす【中途半端な終わり方をする】
って言っていたらしいのですが、全然中途半端じゃないじゃん!!
すべて万事解決って感じで、爽快に終わりました!!
おすぎはなにをもって「中途半端」と言ったのだろうか。。。

映画館を大満足で出たあと、デパートへ行って
ダイヤ満載のアクセサリーを見てまわっていたプーママと姉に
軽く引きました。。。
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

COMMENTS

COMMENT FORM